路上の義経

篠田正浩 著

被差別芸能者の禁足地(アジール)に重なる流離の足跡を追って、日本演劇史の劇的な光景、鎌倉・南北朝・室町という激動の時代を生きた民衆の共同幻想、そして、死後に誕生したとも言える「実像」を浮き彫りにする。図版31点書き下ろし。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 和泉式部、熊野に現る
  • 牛若誕生
  • 『義経記』の作者は誰か
  • 武蔵坊弁慶
  • 戦場の義経
  • 壇ノ浦
  • 『義経千本桜』
  • 『安宅』そして『勧進帳』
  • 近松門左衛門と『平家女護嶋』
  • 竹本座と「判官びいき」
  • 義経最期
  • 『曾我物語』
  • 『助六由縁江戸桜』
  • 幽霊にんった義経

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 路上の義経
著作者等 篠田 正浩
書名ヨミ ロジョウ ノ ヨシツネ
出版元 幻戯書房
刊行年月 2013.2
ページ数 248p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86488-013-8
NCID BB11763242
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22199751
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想