震災日録

森まゆみ 著

東京で大震災に遭遇した著者は、地域誌『谷根千』での経験や関東大震災直後の記録を読んでいたことから、新聞・テレビ報道ではなかなか出てこない人々の生の声を記録することが大切だと考え、ホームページなどで発信を続けてきた。本書はそれらに加筆して、文化財を含む東北各地の被災状況を小所低所からリアルタイムで伝える貴重な日録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 発災直後-2011年3月・九州放浪記
  • 映像ドキュメントの伝えた3・11-3月27日脱原発デモとおにぎりにぎり隊
  • 2011年4月-マンガと絵本を届ける旅
  • 2011年5月-いわきに炊き出しに行く
  • 2011年6月-津波は東京駅の屋根まで
  • 2011年7月-谷中コミュニティセンター防災建て替え計画
  • 2011年8月-古い建物は古い友だち-夏の石巻から丸森へ
  • 2011年9〜10月-食べ物の安全、なやむ農家
  • 2011年11〜12月-石巻復興牡蛎祭、志賀原発を訪ねて
  • 2012年1〜3月-北上のヨシ、雄勝のスレート

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 震災日録
著作者等 森 まゆみ
書名ヨミ シンサイ ニチロク : キオク オ キロク スル
書名別名 記憶を記録する

Shinsai nichiroku
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1412
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.2
ページ数 259,3p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431412-7
NCID BB11753613
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22216737
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想