お伊勢参り : 江戸庶民の旅と信心

鎌田道隆 著

千三百年以上の歴史をもつ「お伊勢さん」には、今なお全国から参詣客がやってくる。一般庶民の参詣が根付いた江戸時代、路銀いらずのおもてなし文化から、およそ六十年周期で発生した数百万規模の「おかげまいり」まで、日本中の庶民がいかにお伊勢参りに熱狂したかを、様々な史料が浮かび上がらせる。著者自身が、二十五年間にわたって実践したお伊勢参りの記録も収載した。街道の文化を再現する一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 庶民の家出先として?(記録された家出事件
  • なぜ家出が続いたのか
  • お伊勢様の変遷)
  • 第2章 江戸時代の庶民のお伊勢参り(井原西鶴が描いた伊勢
  • どのように民衆に定着したか
  • 遠国からの参宮
  • 『伊勢参宮献立道中記』)
  • 第3章 数百万人のおかげまいり(おかげまいりとは
  • 宝永のおかげまいり
  • 明和のおかげまいり
  • 文政のおかげまいり)
  • 第4章 江戸時代の旅のなぞ(「道中」観の展開
  • 旅人が見たもの
  • 旅の費用はどれくらい
  • 宿屋が果たした役割
  • 街道には、駕篭も馬も)
  • 第5章 歩く旅・現代-お伊勢参りを体験する(江戸時代の旅の復元
  • 伊勢本街道を歩く
  • 街道を歩いたら、人間が見えた)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 お伊勢参り : 江戸庶民の旅と信心
著作者等 鎌田 道隆
書名ヨミ オイセマイリ : エド ショミン ノ タビ ト シンジン
シリーズ名 中公新書 2206
出版元 中央公論新社
刊行年月 2013.2
ページ数 198p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102206-6
NCID BB11750783
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22238629
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想