ボディ&ソウル

ロイック・ヴァカン 著 ; 田中研之輔, 倉島哲, 石岡丈昇 訳

人間のすべてを発見するため、社会学者はリングに立った。痛み、喜び、音、激しさを伝え解読する迫真の記述。自身の身体を問いのツールとする社会学の新展開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ストリートとリング(秩序と美徳の孤島
  • 「ストリートに打ち克った少年たち」
  • 科学的で獰猛な実践
  • スパーリングの社会的論理
  • 暗黙的かつ集合的な教授法
  • 身体資本の管理)
  • スタジオ一〇四での試合の夜(「あんたは俺がしくじるんじゃないかって心配してる、何でかって、自分がそうだったからさ」
  • イリノイ州立ビルでの計量
  • 不安な午後
  • スタジオ一〇四へようこそ
  • 無様な前座試合
  • ストロングがハナーを四ラウンドTKOで破る
  • エキゾチック・ダンサーたちに主役の座を譲る
  • 「お前があと二勝したら、俺は酒を止めてやるよ」)
  • "ビジー"ルーイー、ゴールデン・グローブに出場する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ボディ&ソウル
著作者等 Wacquant, Loïc J. D
倉島 哲
田中 研之輔
石岡 丈昇
Wacquant Lo¨ic
ヴァカン ロイック
書名ヨミ ボディ アンド ソウル : アル シャカイ ガクシャ ノ ボクシング エスノグラフィー
書名別名 BODY AND SOUL

ある社会学者のボクシング・エスノグラフィー
出版元 新曜社
刊行年月 2013.2
ページ数 406p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7885-1319-8
NCID BB11750080
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22202010
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想