科学史人物事典 : 150のエピソードが語る天才たち

小山慶太 著

十六世紀のコペルニクスから現代の先端科学まで、160人以上の科学者を選び、業績だけでなく、当時の世相や科学者たちの素顔も紹介。読んで楽しい人物事典。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • コペルニクス-すずらんを手にした天文学者
  • ヴェサリウス-近代医学の扉を開けた解剖学者
  • ギルバート-『ガリヴァー旅行記』と磁気の研究
  • ブラーエ-300年ぶりに掘り起こされた遺骨
  • ステヴィン-永久機関をだまし絵と見抜いた技術家
  • ガリレオ-"暗号"に込められた思い
  • ケプラー-科学者に求められる気質とは
  • ハーヴィ-近代科学と魔女裁判
  • デカルト-地球の束縛と「円」の支配からの離脱
  • フェルマ-「最終定理」が残したミステリー〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学史人物事典 : 150のエピソードが語る天才たち
著作者等 小山 慶太
書名ヨミ カガクシ ジンブツ ジテン : ヒャクゴジュウ ノ エピソード ガ カタル テンサイタチ
シリーズ名 中公新書 2204
出版元 中央公論新社
刊行年月 2013.2
ページ数 344p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102204-2
NCID BB1174884X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22238623
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想