ワイドギャップ半導体 : あけぼのから最前線へ

日本学術振興会ワイドギャップ半導体光・電子デバイス第162委員会 編 ; 吉川明彦 監修 ; 赤﨑勇, 松波弘之 編著

ワイドギャップ半導体について、パイオニアの研究者による「あけぼの」の時期からのチャレンジングな基盤技術の開拓過程と「最前線」のデバイス開発までのブレークスルーを記述し、記録・伝承することを含め、その意義をまとめた。第一線の研究者らが参画し、近未来の光・電子デバイスの基盤技術開拓に質することを目的に、最前線の研究成果と技術の芽の基礎を網羅して解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 ワイドギャップ半導体のあけぼの(GaN系窒化物半導体研究のあけぼの
  • パワー半導体SiCのあけぼの)
  • 第2編 ワイドギャップ半導体エコ技術の最前線(光エコデバイス
  • 電子エコデバイス
  • 情報・通信エコ技術
  • 環境エコ技術)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ワイドギャップ半導体 : あけぼのから最前線へ
著作者等 吉川 明彦
日本学術振興会
日本学術振興会ワイドギャップ半導体光・電子デバイス第162委員会
松波 弘之
赤崎 勇
日本学術振興会ワイドギャップ半導体光電子デバイス第162委員会
書名ヨミ ワイドギャップ ハンドウタイ : アケボノ カラ サイゼンセン エ
書名別名 Waidogyappu handotai
出版元 培風館
刊行年月 2013.1
ページ数 404p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-563-06787-8
NCID BB11746210
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22210382
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想