人を見捨てない国、スウェーデン

三瓶恵子 著

社会を支える基盤は人であると考え、一人ひとりを大事にする国スウェーデン。その社会の実態や手厚い福祉制度を、若者たちの日々の生活から浮き彫りにしていく。自立心や民主主義を支える力を、知識や技能とともに学ぶ学校。多様な家族のあり方や生き方を支える制度や施設等。そこには日本の目指すべき未来へのヒントがある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ピッピの国の若者たち(ピッピの国の若者たち
  • この国で大人になるということ ほか)
  • 1章 学校が実社会への手引きになる(いっぱいタダのスウェーデン
  • スウェーデンの学期 ほか)
  • 2章 家庭、そして家族(家族が一番
  • いろいろな結婚 ほか)
  • 3章 人を見捨てることのない社会(二番は友だち
  • 放課後に何をするか ほか)
  • 終章 若者が考えるこれからのスウェーデン(スウェーデンの子どもは幸福か?
  • 何を改善するか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人を見捨てない国、スウェーデン
著作者等 三瓶 恵子
書名ヨミ ヒト オ ミステナイ クニ スウェーデン
書名別名 Hito o misutenai kuni sueden
シリーズ名 岩波ジュニア新書 734
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.2
ページ数 175p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-500734-9
NCID BB1172679X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22216240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想