新しい超伝導入門 : 実用化される、世界最高の日本の技術

山路達也 著

電気抵抗がゼロになる不思議な現象、超伝導。長らく「夢の技術」と思われてきたが、2012年横浜で「超伝導送電」が約5万世帯に向けて実施され、エネルギー問題解決への一歩になるなど、徐々に実用化が進んでいる。本書は超伝導の原理と、日本が世界をリードする最新技術についてやさしく解説。磁石が浮く「ピン止め効果」や高温超伝導、そして超電導リニアモーターカーのしくみや重粒子線がん治療への応用などを取り上げる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 超伝導とは何だろう?
  • 第2章 低温超伝導から高温超伝導へ
  • 第3章 エネルギー問題解決のために〜超伝導送電
  • 第4章 リニアモーターカー、電車、自動車
  • 第5章 医療分野では、かなり実用化がすすんでいる!
  • 第6章 エレクトロニクス分野の進歩

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい超伝導入門 : 実用化される、世界最高の日本の技術
著作者等 山路 達也
書名ヨミ アタラシイ チョウデンドウ ニュウモン : ジツヨウカ サレル セカイ サイコウ ノ ニホン ノ ギジュツ
シリーズ名 PHPサイエンス・ワールド新書 065
出版元 PHP研究所
刊行年月 2013.2
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-81036-2
NCID BB11713594
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22202284
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想