小津安二郎周游  上

田中眞澄 著

没後五〇年を迎える日本映画の巨匠の生涯と全仕事を見つめてきた小津研究の第一人者によるファン必携の一冊。人間小津の軌跡を驚異的な探索力で解明し、歴史の細部の検証をゆるがせにせず、映画史の該博な知識が全篇にみなぎる。上巻ではモダンボーイとして拳闘に熱狂、所属部隊の毒ガス戦への関与など戦前・戦中期の意外な事実の背景も明らかにしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ボクシングのお話
  • 第2章 蒲田行進曲の目撃者
  • 第3章 修業と遍歴のカットバック
  • 第4章 モダン都市の光と影
  • 第5章 それはヨーヨーではじまった
  • 第6章 碌々でもない三六年
  • 第7章 『一人息子』の東京学
  • 第8章 異国の戦野で
  • 第9章 伏字の戦争

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小津安二郎周游
著作者等 田中 真澄
田中 眞澄
書名ヨミ オズ ヤスジロウ シュウユウ
書名別名 Ozu yasujiro shuyu
シリーズ名 文芸 215
岩波現代文庫 215
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.2
ページ数 286p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-602215-0
NCID BB11695211
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22217176
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想