微積分学講義  上

Howard Anton, Irl Bivens, Stephen Davis 著 ; 西田吾郎 監修 ; 井川満 訳

大学の数学はここから始まる。丁寧な解説で概念や公式の理解を深め、豊富な演習問題で思考力と計算力を鍛える。具体的な場面設定の演習問題で、理学や工学、経済学ほか、広範な専門領域への応用に役立つ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 関数(関数とグラフの解析
  • 関数の性質 ほか)
  • 第2章 極限と連続性(極限(直感的なアプローチ)
  • 極限の計算 ほか)
  • 第3章 微分(傾きと変化率
  • 微分 ほか)
  • 第4章 導関数を用いてグラフを描くことおよび他の応用(関数の解析1:増加、減少、凸性
  • 関数の解析2:極値
  • 1階導関数と2階導関数によるテスト ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 微積分学講義
著作者等 Anton, Howard
Bivens, Irl
Davis, Stephen
井川 満
森脇 淳
畑 政義
西田 吾郎
書名ヨミ ビセキブンガク コウギ
書名別名 Calculus

Bisekibungaku kogi
巻冊次
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2013.2
ページ数 317,79,3p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-87698-583-8
NCID BB11690171
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22207082
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想