紀氏の研究 : 紀伊国造と古代国家の展開

寺西貞弘 著

地方豪族として、紀伊国造としてどのように変遷していったのか。諸史料の精査を通じその実態に迫るとともに、大和王権との関わりや、出雲国造をはじめとした他の国造との対比から、国造制度にも深く切りこみ考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 紀氏をめぐる本書の課題
  • 第1章 国造について
  • 第2章 紀伊国造の系譜
  • 第3章 古代国家の成立と紀伊国造
  • 第4章 律令国家と紀伊国造
  • 終章 在地土豪としての紀伊国造

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紀氏の研究 : 紀伊国造と古代国家の展開
著作者等 寺西 貞弘
書名ヨミ キシ ノ ケンキュウ : キイ クニノミヤツコ ト コダイ コッカ ノ テンカイ
シリーズ名 日本古代氏族研究叢書 2
出版元 雄山閣
刊行年月 2013.2
ページ数 270p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-639-02253-4
NCID BB11689434
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22206193
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想