ドイツ児童書の社会史 : ほらばなしはいかにして啓蒙の時代を生き延びたか

佐藤茂樹 著

[目次]

  • プロローグ 児童文学の社会史に寄せて-ヨーアヒム・ハインリヒ・カンペ『ロビンソン・ジュニア』の例から
  • 第1部 "父"たちの児童書(ほらばなしはいかにして啓蒙の時代を生き延びたか-ヨーハン・ゴットリープ・シュンメル「抵当遊び」から
  • 『かにの本』再考 ほか)
  • 第2部 メルヘンとそのコンテクスト(オーストリア最初のメルヘン集まで
  • フリードリヒ・ド・ラ・モット・フケーの『ウンディーネ』を読む ほか)
  • 第3部 もうひとりのグリム(グリム対グリムス
  • オランダ語版選集に紛れ込んだもうひとりのグリム-『ヴァイオリンを抱えた小男フリーダーの愉快な話』 ほか)
  • 第4部 十八世紀ドイツの子どもの本(ヨーハン・ゴッドリープ・シュンメル『子どもの遊びと会話』
  • ヨーアヒム・ハインリヒ・カンペ『ロビンソン・ジュニア』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドイツ児童書の社会史 : ほらばなしはいかにして啓蒙の時代を生き延びたか
著作者等 佐藤 茂樹
書名ヨミ ドイツ ジドウショ ノ シャカイシ : ホラバナシ ワ イカニ シテ ケイモウ ノ ジダイ オ イキノビタカ
書名別名 Doitsu jidosho no shakaishi
出版元 明石書店
刊行年月 2013.1
ページ数 321p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-3752-4
NCID BB11686527
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22200823
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想