一目小僧その他

柳田国男 著

妖怪とは零落した神である-。一目小僧、物言う魚、ダイダラ坊の足跡ほか、日本全国に広く伝わる伝説を蒐集・整理して丹念に分析。それぞれの由来と歴史、人々の信仰や風習を辿りながら、妖怪が生まれる背景について大胆な仮説を提唱する伝説研究の代表作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 一目小僧
  • 目一つ五郎考
  • 鹿の耳
  • 橋姫
  • 隠れ里
  • 流され王
  • 魚王行乞譚
  • 物言う魚
  • 餅白鳥に化する話
  • ダイダラ坊の足跡
  • 熊谷弥惣左衛門の話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一目小僧その他
著作者等 柳田 国男
書名ヨミ ヒトツメ コゾウ ソノタ
書名別名 Hitotsume kozo sonota
シリーズ名 角川ソフィア文庫 SP J-102-4
出版元 角川学芸 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2013.1
版表示 新版.
ページ数 364p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-408308-3
NCID BB11657915
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22212867
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想