国宝五重塔 : その意匠に見る日本美

小田原敏之 著

見事な"支え"の美学、日本美のひとつの結実。五重塔の由来から説き起こし、芸術的なその仕組みに、先人の意匠を見ていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 五重塔の歴史(塔の由来-インド〜中国〜朝鮮半島
  • 日本の塔の歴史と様式
  • 塔と仏教と歴史
  • 塔の様式)
  • 第2章 五重塔の形(塔の形式と仕様
  • 塔の構造
  • 塔建築の組み上げ
  • 塔の屋根
  • 塔の塗装)
  • 第3章 素材と風土が生んだ五重塔(塔の木材)
  • 第4章 国宝五重塔(羽黒山五重塔
  • 教王護国寺五重塔
  • 醍醐寺五重塔
  • 海住山寺五重塔
  • 海龍王寺五重小塔
  • 興福寺五重塔
  • 元興寺五重小塔
  • 法隆寺五重塔
  • 室生寺五重塔
  • 明王院五重塔
  • 瑠璃光寺五重塔)
  • 第5章 資料(国宝五重塔総覧〜年代・高さ・逓減率
  • 五重塔全国所在地図
  • 文化財保護制度の歴史と概要
  • 文化財保護法抜粋)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国宝五重塔 : その意匠に見る日本美
著作者等 小田原 敏之
書名ヨミ コクホウ ゴジュウノトウ : ソノ イショウ ニ ミル ニホンビ
出版元 十年社 : かもがわ出版
刊行年月 2013.1
ページ数 252p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7803-0590-6
NCID BB11629942
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22203937
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想