チョコレートの歴史物語

サラ・モス, アレクサンダー・バデノック 著 ; 堤理華 訳

甘くて苦くて、とろけてしまう…マヤ、アステカなどのメソアメリカで「神への捧げ物」だったカカオが、世界中を魅了するチョコレートになるまでの激動の歴史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 チョコレートの誕生(メソアメリカのチョコレート
  • 最初期のチョコレート ほか)
  • 第2章 ヨーロッパ上陸(スペインへ
  • ヨーロッパ諸国へ ほか)
  • 第3章 チョコレート・ビジネス(革命によってもたらされた供給不足
  • ファン・ハウテン(バン・ホーテン)の技術革新 ほか)
  • 第4章 永遠の魅惑(国際化するチョコレート企業
  • 共産圏のチョコレート ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チョコレートの歴史物語
著作者等 Badenoch, Alexander
Moss, Sarah
堤 理華
バデノック アレクサンダー
モス サラ
書名ヨミ チョコレート ノ レキシ モノガタリ
書名別名 CHOCOLATE:A GLOBAL HISTORY

Chokoreto no rekishi monogatari
シリーズ名 お菓子の図書館
出版元 原書房
刊行年月 2013.1
ページ数 183p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-562-04884-7
NCID BB11616088
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22199748
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想