遡行 : 変形していくための演劇論

岡田利規 著

社会に対して芸術のできる"働き"とは何か?現代演劇の旗手、チェルフィッチュの岡田利規が書き下ろす、演劇の根源的な幹を抱きながら、新しい場所に辿り着くための方法。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ルースで自由な強さのほうへ-二〇一二〜二〇一〇年(二〇一二年四月(初演)『現在地』
  • 二〇一一年九月『家電のように解り合えない』 ほか)
  • 第2章 公共にこんがらがって-二〇〇九〜二〇〇八年(二〇〇九年一〇月(初演)『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』
  • 二〇〇九年七月『記憶の部屋について』 ほか)
  • 第3章 作品の文脈-二〇〇八〜二〇〇六年(二〇〇八年五月(初演)『フリータイム』
  • 二〇〇七年一一月『ゴーストユース』 ほか)
  • 第4章 演劇という実験-二〇〇六〜一九九九年(二〇〇四年二月(初演)『三月の5日間』
  • 一九九九年〜二〇〇三年横浜STスポットで)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遡行 : 変形していくための演劇論
著作者等 岡田 利規
書名ヨミ ソコウ : ヘンケイ シテ イク タメ ノ エンゲキロン
書名別名 Soko
出版元 河出書房新社
刊行年月 2013.1
ページ数 253p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-309-27314-3
NCID BB11611255
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22198167
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想