零戦 : その誕生と栄光の記録

堀越二郎 著

世界の航空史に残る名機・零戦の主任設計者が、当時の記録を元にアイデアから完成までの過程を克明に綴った貴重な技術開発成功の記録。それは先見力と創意、そして不断の努力が見事に結晶したものであった。「われわれ技術に生きる者は、根拠のない憶測や軽い気持ちの批判に一喜一憂すべきではない。長期的な進歩の波こそ見誤ってはならぬ」日本の卓越した技術の伝統と技術者魂を見直すことが問われる今こそ、必読の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 昭和十二年十月六日
  • 第1章 新戦闘機への模索
  • 第2章 不可能への挑戦
  • 第3章 試験飛行
  • 第4章 第一の犠牲
  • 第5章 初陣
  • 第6章 第二の犠牲
  • 第7章 太平洋上に敵なし
  • 終章 昭和二十年八月十五日

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 零戦 : その誕生と栄光の記録
著作者等 堀越 二郎
書名ヨミ ゼロセン : ソノ タンジョウ ト エイコウ ノ キロク
シリーズ名 角川文庫 ほ19-1
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2012.12
ページ数 244p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-100623-8
NCID BB11585155
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22194320
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想