3・11以後何が変わらないのか

大澤真幸, 松島泰勝, 山下祐介, 五十嵐武士, 水野和夫 著

原発事故の原因究明と処理の仕方、被災者・避難者への賠償や生活支援、「復興事業」の手法を見るとき、そこへと至った過去の過ちや手法が繰り返されているようにみえる。変わらないのは何であり、なぜ変わらないのか。こうした課題が集中的に現れている沖縄と福島の現在と、日本、米国、アジアのグローバルな歴史的状況をふまえ、二つの討議から考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「オキナワ」と「フクシマ」から考える-振興・開発至上主義からの「自立と自治」(現状と課題をめぐって
  • 琉球と東北、その歴史的背景
  • 基地と原発
  • 自立と自治へ-今後の展望)
  • 第2部 二つの「敗戦」から考える-戦後日本の「独立」六〇年にあたって(二つの敗戦-何が同じで何が違うのか
  • これからの日本を考える視点
  • 日米安保と沖縄
  • 東アジアのなかで)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 3・11以後何が変わらないのか
著作者等 五十嵐 武士
大沢 真幸
山下 祐介
松島 泰勝
水野 和夫
大澤 真幸
書名ヨミ サン イチイチ イゴ ナニ ガ カワラナイ ノカ
シリーズ名 岩波ブックレット No.863
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.2
ページ数 87p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-270863-8
NCID BB11579378
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22217800
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「オキナワ」と「フクシマ」から考える 松島泰勝 ほか
二つの「敗戦」から考える 五十嵐武士 ほか
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想