母性看護実践の基本

横尾京子, 中込さと子 編

[目次]

  • 第1部 母性看護学で用いられる概念と理論(母性看護とは
  • 母性看護職者の法的責任と倫理 ほか)
  • 第2部 人間の性と生殖(セクシュアリティ
  • 人の発生 ほか)
  • 第3部 マタニティサイクルにある人々の看護(妊婦の看護
  • 産婦の看護 ほか)
  • 第4部 生殖をめぐる女性と子どもの健康課題と看護(妊娠・出産に伴う健康課題と看護
  • ハイリスク新生児の理解と看護 ほか)
  • 第5部 ライフサイクルから見た女性の健康課題と看護(思春期女性の理解と看護
  • 更年期女性の理解と看護 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 母性看護実践の基本
著作者等 中込 さと子
横尾 京子
書名ヨミ ボセイ カンゴ ジッセン ノ キホン
書名別名 Bosei kango jissen no kihon
シリーズ名 母性看護学 1
ナーシング・グラフィカ 1
出版元 メディカ
刊行年月 2013.1
版表示 第3版.
ページ数 389p
大きさ 28cm
ISBN 978-4-8404-4137-7
NCID BB11544806
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22189433
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想