図説世界史を変えた50の鉱物

エリック・シャリーン 著 ; 上原ゆうこ 訳

本書は、「鉱物」という言葉を広義にとらえ、人類が文明を築くうえで重要な役割を果たしてきた金属、合金、岩石、有機鉱物、宝石の原石をとりあげている。フリントや黒曜石から青銅や鉄まで、有史時代のごく初期までさかのぼって産業と交易の起源をさぐり、旧世界と新世界の偉大な古典文明の金、銀、象牙、翡翠で作られた驚嘆すべき芸術作品を紹介する。また現代社会の化石燃料の使用、鋼やアルミニウムの生産、ウランやプルトニウムから取り出した核エネルギーの利用などから、工業化の流れを示している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ダイヤモンド
  • 青銅
  • アラバスター
  • 明礬
  • アルミニウム
  • アスベスト
  • 琥珀
  • 粘土〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説世界史を変えた50の鉱物
著作者等 Chaline, Eric
上原 ゆうこ
シャリーン エリック
書名ヨミ ズセツ セカイシ オ カエタ ゴジュウ ノ コウブツ
書名別名 FIFTY MINERALS THAT CHANGED THE COURSE OF HISTORY
出版元 原書房
刊行年月 2013.2
ページ数 223p
大きさ 24cm
ISBN 978-4-562-04871-7
NCID BB11544486
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22199255
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想