テレビはなぜおかしくなったのか : 〈原発・慰安婦・生活保護・尖閣問題〉報道をめぐって

金平茂紀, 永田浩三, 水島宏明, 五十嵐仁 著

脱原発デモ、「慰安婦」写真展中止事件、生活保護バッシング、尖閣問題など、テレビは本当に大切なことを伝えているのだろうか-。テレビの現場を知り尽くす3人のジャーナリストと政治学者による、テレビ報道がジャーナリズムを取り戻すための提言集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本のテレビはなぜ「脱原発」を報道しそこなったのか(金平茂紀)
  • NHKを覆う「権威」依存体質の呪縛-原発・慰安婦問題・沖縄をめぐる報道から(永田浩三)
  • 「生活保護バッシング報道」が露呈させたテレビの未熟(水島宏明)
  • 「領土紛争」を引き起こした石原慎太郎の責任(五十嵐仁)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 テレビはなぜおかしくなったのか : 〈原発・慰安婦・生活保護・尖閣問題〉報道をめぐって
著作者等 五十嵐 仁
水島 宏明
永田 浩三
金平 茂紀
書名ヨミ テレビ ワ ナゼ オカシク ナッタ ノカ : ゲンパツ イアンフ セイカツ ホゴ センカク モンダイ ホウドウ オ メグッテ
出版元 高文研
刊行年月 2013.1
ページ数 188p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87498-501-4
NCID BB11494140
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22191541
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想