エトノスとトポスで読むアメリカ文学

伊藤章 著

アジア系は北米をホームにできるのか?カルロス・ブロサン/ジョン・オカダ/フランク・チン/ジョイ・コガワ/ショーン・ウォン/バーラティ・ムーカジ/シンシア・カドハタ/ロイス・アン・ヤマナカ/チャンネ・リーらが描く土地と人間のつながりを模索するユニークなエスニック文学論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 エトノスとトポスで読むアメリカ文学
  • 第1部 アジア系作家を読む-日系・中国系・フィリピン系・韓国系・インド系(ブロサンの『心のなかのアメリカ』とオカダの『ノー・ノー・ボーイ』、チンの「鶏小屋のチャイナマン」にみるアイデンティティの探求
  • ジョイ・コガワの『おばさん』(その一)-記憶を歴史にするために
  • ジョイ・コガワの『おばさん』(その二)-海と森と大平原と、あるいは『おばさん』にみる原型的想像力
  • チャンネ・リーの『ネイティヴ・スピーカー』(その一)-『ネイティヴ・スピーカー』における英語イデオロギー
  • 路上には魔力が潜んでいる-シンシア・カドハタの『浮世』
  • みんな移動している、すべてが動いている-バーラティ・ムーカジの『ジャスミン』)
  • 第2部 トポスから読むアメリカ-ハワイ・カリフォルニア・ロサンゼルス・ニューヨーク(ハワイ・ローカル文学と植民地時代の記憶-マリー・ハラとロイス・アン・ヤマナカ、メイヴィス・ハラの短編を読む
  • カリフォルニアをホームとすること-ブロサンの『心のなかのアメリカ』とウォンの『ホームベース』
  • ウェストの『いなごの日』とファンテの『塵に訊け』にみるロサンゼルス-夢の墓場、砂漠の悲しい花
  • トム・ウルフの『虚栄の篝火』-一九八〇年代のニューヨーク都市小説
  • チャンネ・リーの『ネイティヴ・スピーカー』(その二)-ジョン・クワンの栄光と挫折)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エトノスとトポスで読むアメリカ文学
著作者等 伊藤 章
書名ヨミ エトノス ト トポス デ ヨム アメリカ ブンガク
出版元 英宝社
刊行年月 2012.11
ページ数 306p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-269-74025-9
NCID BB11472851
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22256848
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想