越境する日本人家族と教育 = Transnational Japanese Families and Education : 「グローバル型能力」育成の葛藤

額賀美紗子 著

グローバルな変化と多様性を生き抜く力はどの様に育つのか?国や文化の境界を跨ぐ日本人家族の教育戦略とアイデンティティに迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 越境する日本人家族とグローバル化の圧力
  • 第1部 家族・学校・コミュニティ(2つの国に繋ぎとめられる心性の構築
  • トランスナショナルな教育戦略の構築-「良い日本人ママ」の葛藤
  • 子どもたちの教育機会-現地校・日本人補習校・塾)
  • 第2部 子どもたちのトランスナショナルな日常世界(柔軟な日本人アイデンティティの形成
  • 複数の文化的空間と順応力の形成
  • 子ども文化と社交力の形成
  • 帰国後の「グローバル型能力」と日本の学校文化
  • グローバル時代の日本人アイデンティティと能力のゆくえ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 越境する日本人家族と教育 = Transnational Japanese Families and Education : 「グローバル型能力」育成の葛藤
著作者等 額賀 美紗子
書名ヨミ エッキョウ スル ニホンジン カゾク ト キョウイク : グローバルガタ ノウリョク イクセイ ノ カットウ
書名別名 Transnational Japanese Families and Education
出版元 勁草書房
刊行年月 2013.1
ページ数 224p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-25083-7
NCID BB11451352
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22195689
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想