頭で走る盗塁論 : 駆け引きという名の心理戦

赤星憲広 著

入団から5年連続セ・リーグの盗塁王を獲得した知性派・赤星憲広が、その卓越した理論で、いかに頭を使えば盗塁ができるかをわかりやすく解説。投手や捕手や内野手との心理的な駆け引きを初めて公開した、今までの野球の見方が大きく変わる1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 盗塁がよくわかる五つの視点
  • 1章 野球が面白くなる魔法の盗塁
  • 2章 相手投手との駆け引きとは
  • 3章 捕手とやりあう究極の心理戦
  • 4章 相手チームを凌駕する秘策
  • 5章 もっとうまくなる技術の磨き方
  • 6章 ワンランク上の盗塁論
  • 終章 ランナー目線で視野がぐっと広がる!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 頭で走る盗塁論 : 駆け引きという名の心理戦
著作者等 赤星 憲広
書名ヨミ アタマ デ ハシル トウルイロン : カケヒキ ト イウ ナ ノ シンリセン
シリーズ名 朝日新書 384
出版元 朝日新聞
刊行年月 2013.1
ページ数 223p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273484-6
NCID BB11449951
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22193555
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想