EUと東アジアの地域共同体 = The European Union and East Asian Regional Community : 理論・歴史・展望

中村雅治, イーヴ・シュメイユ 共編

ヨーロッパにおける不信と、アジアにおける期待-。両地域共同体の現状を様々な角度から比較・分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 地域統合の理論、比較、歴史(長いタイムスパンで地域秩序と世界秩序を、いかに適切に比較するか
  • 西欧的国際政治システムへ回帰するアジア-受容、抵抗、そして衝突の軌跡 ほか)
  • 第2部 ヨーロッパ統合の現在(拡大欧州連合(EU)と強大なヨーロッパの展望
  • 欧州議会によるEU域外地域との対話の試み ほか)
  • 第3部 引照基準としてのヨーロッパ統合(東アジア統合のモデルとしてのEUの可能性
  • 地域統合とそのパラドックス:アフリカの教訓 ほか)
  • 第4部 東アジアにおける国際関係と地域統合(戦後日本の地域秩序構想
  • 「リージョナリズム」の外向性と内向性-ヨーロッパとアジア ほか)
  • 第5部 地域統合の新しい課題(欧亜比較政治文化論
  • 東アジア共同体形成のための東アジア・東南アジアの社会的アクターの役割 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 EUと東アジアの地域共同体 = The European Union and East Asian Regional Community : 理論・歴史・展望
著作者等 Schemeil, Yves
中村 雅治
シュメイユ イーヴ
書名ヨミ イーユー ト ヒガシアジア ノ チイキ キョウドウタイ : リロン レキシ テンボウ
書名別名 The European Union and East Asian Regional Community

Iyu to higashiajia no chiki kyodotai
出版元 Sophia University Press上智大学 : ぎょうせい
刊行年月 2012.12
ページ数 404p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-324-09206-4
NCID BB11421158
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22194382
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「リージョナリズム」の外向性と内向性 伊藤剛
グローバル化に対する日仏の国民世論と地域統合の課題 中村 雅治
トルコのEU加盟プロセスに見るトルコのエリートと世論の対EU意識 ニコラ・モンソー, 岩坂将充
フランス人の欧州連合〈EU〉とグローバル化に対する態度 ブリュノー・コートレス, 武田千夏
ヨーロッパと来たるべき世界 リシャール・バルム, 南舘英孝
ラテンアメリカにおける地域統合の展開と今後の課題 今井圭子
地域統合とそのパラドックス ダニエル・ブルモー, 福崎裕子
大衆文化、国際関係そして地域共同体 ジャン=マリ・ブイスー, 南舘英孝
戦後日本の地域秩序構想 宮城大蔵
拡大欧州連合〈EU〉と強大なヨーロッパの展望 ファビアン・テルパン, 早川美也子
持続可能な統合はいかなる産業的、金融的、文化的基盤の上に構築されるか マルク・アンベール, 早川美也子
東アジア共同体形成のための東アジア・東南アジアの社会的アクターの役割 坪井善明
東アジア統合のモデルとしてのEUの可能性 森井裕一
欧亜比較政治文化論 猪口孝
欧州議会によるEU域外地域との対話の試み オリビィエ・コスタ, クラリッサ・ドゥリ, 西脇靖洋
西欧的国際政治システムへ回帰するアジア 吉川元
記憶の共同体と地域安全保障 グザヴィエ・ギヨーム, 立川京一
長いタイムスパンで地域秩序と世界秩序を、いかに適切に比較するか イーヴ・シュメイユ, 鈴木規子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想