鷗外と脚気 : 曾祖父の足あとを訪ねて

森千里 著

予防医学に命を賭した文豪の真実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 鴎外と脚気紛争(謎の疾患「脚気」
  • ドイツ留学の使命
  • 鴎外の脚気対策
  • 臨時脚気病調査会の研究
  • 鴎外の医学業績
  • 鴎外と高木兼寛
  • 脚気に立ち向かった戦友同志)
  • 第2部 鴎外のドイツ留学(鴎外が本当にやりたかった事
  • 鴎外の恋人
  • ベルリンの第三の下宿)
  • 第3部 鴎外と私(見えない糸
  • 父と息子
  • Y染色体と才能
  • 医学からの街づくり
  • 鴎外生誕一五〇周年
  • 天馬行空
  • 『妄想』)
  • 第4部 鴎外の系譜(順天応人
  • 祖父の肖像
  • 台湾と日本
  • 『耄碌寸前』
  • 根津神社
  • 目には見えない贈り物
  • 霊安室とは
  • 人材のゆりかご)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鷗外と脚気 : 曾祖父の足あとを訪ねて
著作者等 森 千里
書名ヨミ オウガイ ト カッケ : ソウソフ ノ アシアト オ タズネテ
出版元 NTT
刊行年月 2013.1
ページ数 258p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7571-5086-7
NCID BB11419280
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22189134
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想