シリーズ生命倫理学  20

シリーズ生命倫理学編集委員会 編

本巻では生命倫理学の思想的、かつ哲学的な捉え直しを試みる。尊厳概念のような基底概念への目配り、日本文化や経済学など異分野との繋がりを通してみた時の捉え直し、あるいは広く文明論的視座に立った時の生命倫理の定位など、独自の観点から、いまや通常学問化しつつある生命倫理学に対峙して、今後の生命倫理学の全学問分野における位置価の拡大と深化に繋がる問題群が提示されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 虚構に照射される生命倫理
  • 第2章 メタバイオエシックス
  • 第3章 現代無常論
  • 第4章 生命倫理学は医学医療のしもべか
  • 第5章 生命倫理学から生存学へ
  • 第6章 まるごと成長しまるごと死んでいく自然の権利-脳死の子どもから見えてくる「生命の哲学」
  • 第7章 市場経済と生命倫理
  • 第8章 「尊厳」概念再考
  • 第9章 欲望の爆発は防げるか?
  • 第10章 人類の未来
  • 第11章 生命倫理に可ができるか-その現状と未来に関する覚え書き

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シリーズ生命倫理学
著作者等 坂本 百大
森 禎徳
森岡 正博
橋元 淳一郎
浅田 淳一
田中 智彦
立岩 真也
竹内 整一
篠原 駿一郎
粟屋 剛
金森 修
シリーズ生命倫理学編集委員会
書名ヨミ シリーズ セイメイ リンリガク
書名別名 生命倫理のフロンティア
巻冊次 20
出版元 丸善
刊行年月 2013.1
ページ数 212p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-621-08497-7
NCID BB11414403
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22200543
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想