猛犬忠犬ただの犬

戸川幸夫 著

「動物文学」というカテゴリーを確立し、国民の支持を得た戸川幸夫の原点ともいうべき自伝的小説。もの心つく前から動物好きであったという著者が、さまざまな気質の犬と育った九州の幼い頃から、運命的な犬との出会いをする旧制高校時代までを、愛情を持った動物への的確な観察眼で描き切る。それは犬への鎮魂歌であると共に己の成長の証であった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 猛犬忠犬ただの犬
著作者等 戸川 幸夫
書名ヨミ モウケン チュウケン タダ ノ イヌ
シリーズ名 講談社文芸文庫 とH1
出版元 講談社
刊行年月 2013.1
ページ数 364p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-290184-0
NCID BB11358710
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22194700
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想