朝鮮の陽明学 : 初期江華学派の研究

中純夫 著

[目次]

  • 朝鮮陽明学の特質について
  • 第1部 初期江華学派の研究(霞谷鄭斉斗
  • 恒斎李匡臣
  • 圓〓(きょう)李匡師
  • 信斎李令翊と椒園李忠翊 ほか)
  • 第2部 江華学派をめぐる時代情況(朝鮮朝時代の科挙と朱子学
  • 王守仁の文廟従祀問題をめぐって-中国と朝鮮における異学観の比較
  • 景宗期の政局と党争-峻少・緩少の分派問題を中心に
  • 附論『景宗実録』と『景宗修正実録』 ほか)
  • 陽明後学における朱王両可をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 朝鮮の陽明学 : 初期江華学派の研究
著作者等 中 純夫
書名ヨミ チョウセン ノ ヨウメイガク : ショキ コウカ ガクハ ノ ケンキュウ
書名別名 Chosen no yomeigaku
出版元 汲古書院
刊行年月 2013.1
ページ数 682,31p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7629-2994-6
NCID BB11354764
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22205006
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想