15のテーマで学ぶ中世ヨーロッパ史

堀越宏一, 甚野尚志 編著

現在までつづくヨーロッパ文明の要素の多くは、中世に、北フランス、ドイツ西部、北イタリアなどの西ヨーロッパ中核地域で生まれ、ヨーロッパ全域に普及した。本書は、このような中世ヨーロッパ文明を、宗教、政治経済から衣食住や芸術まで、15のテーマから読み解く。従来の時代順・国別の概説書とは異なる、新たな中世史概説テキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 キリスト教世界の成立(キリスト教化と西欧世界の形成
  • ローマ・カトリック教会の発展 ほか)
  • 2 統治の方法(戦争の技術と社会
  • 貴族身分と封建制 ほか)
  • 3 農業生産と交易(西欧的農業の誕生
  • 都市という環境 ほか)
  • 4 人々の生活(衣服とファッション
  • 融合する食文化 ほか)
  • 5 文化と芸術(知の復興と書物の変容
  • 見えないものへのまなざしと美術 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 15のテーマで学ぶ中世ヨーロッパ史
著作者等 丹下 栄
印出 忠夫
堀越 宏一
多田 哲
山辺 規子
岡崎 敦
徳井 淑子
徳橋 曜
木俣 元一
桑野 聡
甚野 尚志
足立 孝
那須 輝彦
書名ヨミ ジュウゴ ノ テーマ デ マナブ チュウセイ ヨーロッパシ
書名別名 Jugo no tema de manabu chusei yoroppashi
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2013.1
ページ数 352,10p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-06459-5
NCID BB1134343X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22193086
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想