ゲノムが語る生命像 : 現代人のための最新・生命科学入門

本庶佑 著

生命の設計図DNAが分子レベルで解読され、ゲノム工学技術が飛躍的な発展を遂げた現代、生命科学は文系理系を問わず社会の幅広い分野で不可欠の科学となった。日本を代表する分子生物学者がその最前線から新しい生命像を語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 メンデルからゲノムへいたる道
  • 第2章 分子細胞遺伝学の基礎
  • 第3章 ゲノム工学の技術
  • 第4章 生命科学の新しい展開
  • 第5章 ゲノムから見た生命像
  • 第6章 生命科学がもたらす社会へのインパクト
  • 第7章 生命科学者の視点から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゲノムが語る生命像 : 現代人のための最新・生命科学入門
著作者等 本庶 佑
書名ヨミ ゲノム ガ カタル セイメイゾウ : ゲンダイジン ノ タメ ノ サイシン セイメイ カガク ニュウモン
シリーズ名 ブルーバックス B-1800
出版元 講談社
刊行年月 2013.1
ページ数 259p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257800-4
NCID BB11333287
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22196208
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想