今を生きる  3

稲葉 馨;高田 敏文【編】

大震災が残したつめ跡は宮城、福島をはじめ多くの各地域にまだまだ多く残存しており、復興が手つかずの地域も多いことを私たちは認識している。その一方で、着実に復興に向けた一歩を踏み出さなければならないこともまた被災地の人々と私たちに突きつけられた現実である。本書はその一歩を踏み出すために、アカデミアの世界から何ができるのか、法の整備と経済の連帯、連携によって何ができるのかを意識して編集したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 法と政治編(復興と憲法
  • 「復興」論について考える
  • 公共政策大学院における災害法制の研究と復旧・復興への提言
  • 福島原発事故と原子力損害の填補
  • 震災後の政治学的・政治理論的課題-「不確実・不均衡なリスク」のなかの意思決定・連帯・共存の技法)
  • 第2部 経済・経営編(会計プロフェッションの立場から
  • 産業への支援
  • 一人の人間としてなすべきこと)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 今を生きる
著作者等 稲葉 馨
高田 敏文
書名ヨミ イマ オ イキル : ヒガシニホン ダイシンサイ カラ アス エ!フッコウ ト サイセイ エ ノ テイゲン
書名別名 法と経済

東日本大震災から明日へ!復興と再生への提言
巻冊次 3
出版元 東北大学出版会
刊行年月 2012.12
ページ数 351p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86163-203-7
NCID BB11330904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22195532
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想