視線とテクスト : 多木浩二遺稿集

多木浩二 著 ; 多木浩二追悼記念出版編纂委員会 編集

家具・調度そして巨大建築まで、「身体」の経験によって創出される政治的表象と快楽とは-。近代そしてアカデミズムによって切り捨てられた「身体」を基軸にして、全く新しい思索を展開し、思想・芸術界に深い衝撃をもたらした著者。特異で多彩な光を放射する単行本未収録の作品群。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 環境の原像-七〇年代建築・環境論
  • 2 ものと記号の軌跡-家具論
  • 3 書かれたことば-ヴィジュアル・デザインの意味論
  • 4 デザインの地平-デザイン原論
  • 5 建築のレトリック-建築記号論
  • 6 都市の経験-歴史における都市論
  • 7 作家群像

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 視線とテクスト : 多木浩二遺稿集
著作者等 多木 浩二
多木浩二追悼記念出版編纂委員会
書名ヨミ シセン ト テクスト : タキ コウジ イコウシュウ
出版元 青土社
刊行年月 2013.1
ページ数 546p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7917-6684-0
NCID BB11325187
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22186371
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想