万葉集  5

佐竹昭広, 山田英雄, 工藤力男, 大谷雅夫, 山崎福之 校注

うらうらに照れる春日にひばり上がり心悲しもひとりし思へば-大伴家持は自然と心情の繊細な描写で、万葉集の掉尾を飾る歌風を切り開いた。他に越中遊覧の歌、防人の歌等。最後は因幡守家持の正月賀歌。巻十八‐二十の四百八十五首。全歌、訳・注付。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 巻第十八
  • 巻第十九
  • 巻第二十

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 万葉集
著作者等 佐竹 昭広
大谷 雅夫
山崎 福之
山田 英雄
工藤 力男
書名ヨミ マンヨウシュウ
書名別名 Man'yoshu
シリーズ名 万葉集 30-005-5
岩波文庫 30-005-5
巻冊次 5
出版元 岩波書店
刊行年月 2015.3
ページ数 371,132p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-300058-8
NCID BB11320467
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22553724
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想