〈3・11後〉忘却に抗して

毎日新聞夕刊編集部 編

百年後も記憶される日に日本の叡智は何を考えたのか。吉本隆明氏最後のインタビューを含む、知識人たちからの伝言。これからの日本社会のあり方を思索する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 高村薫-「人間サイズ」の勧め(11年3月17日)
  • 梁石日-きずな再構築の予感(11年3月22日)
  • 石原信雄-「想定外」に逃げるな(11年3月23日)
  • 秋山駿-凝視と表現 原点に(11年3月24日)
  • 柳田邦男-効率主義との決別を(11年3月29日)
  • 金子兜太-生き物感覚と知性と(11年3月30日)
  • 梅原猛-一〇〇〇年先を見なければ(11年4月1日)
  • 津島佑子-責任は「私たち」にある(11年4月4日)
  • 保阪正康-欠けていた「想像力」(11年4月5日)
  • 内田樹-危機最小化の発想を(11年4月14日)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈3・11後〉忘却に抗して
著作者等 毎日新聞社
毎日新聞夕刊編集部
書名ヨミ サン イチイチ ゴ ボウキャク ニ コウシテ : シキシャ ゴジュウサンニン ノ コトバ
書名別名 識者53人の言葉

San ichichi go bokyaku ni koshite
出版元 現代書館
刊行年月 2012.12
ページ数 229p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7684-5690-3
NCID BB1126960X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22182212
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
むのたけじ むのたけじ
ドイツ文学者池内紀さんが選ぶ印象的だった言葉
中島岳志 中島岳志
中谷巌 中谷巌
丸山健二 丸山健二
佐伯啓思 佐伯啓思
佐野眞一 佐野眞一
保阪正康 保阪正康
俵万智 俵万智
倉本聰 倉本聰
内田樹 内田樹
半藤一利 半藤一利
吉本隆明 吉本隆明
吉武輝子 吉武輝子
和合亮一・平田オリザ 和合亮一, 平田オリザ
坂本義和 坂本義和
大城立裕 大城立裕
姜尚中 姜尚中
小柴昌俊 小柴昌俊
小熊英二 小熊英二
平野啓一郎 平野啓一郎
有馬朗人 有馬朗人
東浩紀 東浩紀
柄谷行人 柄谷行人
柳田邦男 柳田邦男
梁石日 梁石日
梅原猛 梅原猛
森まゆみ 森まゆみ
橋田壽賀子 橋田壽賀子
武村正義 武村正義
池澤夏樹 池澤夏樹, 池沢夏樹
津島佑子 津島佑子
津本陽 津本陽
浅野史郎 浅野史郎
玄侑宗久 玄侑宗久
石原信雄 石原 信雄
石牟礼道子 石牟礼道子
秋山駿 秋山駿
緒方貞子 緒方貞子
落合恵子 落合恵子
藤本義一 藤本義一
赤坂憲雄 赤坂憲雄
辺見庸 辺見庸
辻井喬 辻井喬
野田正彰 野田正彰
金子兜太 金子兜太
鎌田慧 鎌田慧
関川夏央 関川夏央
高橋哲哉 高橋哲哉
高橋源一郎 高橋源一郎
髙村薫 髙村薫
黒井千次 黒井千次
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想