量子という謎 = Quantum Enigma : 量子力学の哲学入門

白井仁人, 東克明, 森田邦久, 渡部鉄兵 著

相対性理論と並ぶ現代物理学の中心理論・量子力学。新たな現象の説明や技術開発に利用される量子力学の基礎概念と哲学的問題を説く。量子力学にまつわる概念的問題を網羅的にまとめた、初歩的な知識から一歩先に進むための2冊目の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 哲学的準備(量子力学における観測とその問題
  • EPR論証とベルの不等式
  • コッヘン=シュペッカーのNO‐GO定理)
  • 第2部 量子力学の解釈問題(軌跡解釈
  • 多世界解釈
  • 統計解釈
  • 時間対称的な解釈)
  • 第3部 量子力学における諸概念(不確定性関係
  • 時間とエネルギーの不確定性関係
  • 古典と量子の関係)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 量子という謎 = Quantum Enigma : 量子力学の哲学入門
著作者等 東 克明
森田 邦久
渡部 鉄兵
白井 仁人
書名ヨミ リョウシ ト イウ ナゾ : リョウシ リキガク ノ テツガク ニュウモン
書名別名 Quantum Enigma
出版元 勁草書房
刊行年月 2012.12
ページ数 256p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-70075-2
NCID BB11252640
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22193018
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想