可能性の大国インドネシア

矢野英基 著

世界一ともいわれる親日性や、経済成長の伸びしろ、穏やかでのんびりした国民性など、さまざまな魅力をもつインドネシア。自力で民主化をなしとげ、一方で世界経済の一翼を担う新興国としても圧倒的な存在感をみせる「未完の大国」の素顔を最新のトピックスとともに伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 経済大国への助走
  • 第2章 ユドヨノ大統領の挑戦
  • 第3章 イスラム大国の葛藤
  • 第4章 熱帯雨林の悲鳴
  • 第5章 汚職大国からの脱却
  • 第6章 開発独裁の呪縛がとける日

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 可能性の大国インドネシア
著作者等 矢野 英基
書名ヨミ カノウセイ ノ タイコク インドネシア
出版元 草思社
刊行年月 2012.12
ページ数 253p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7942-1946-6
NCID BB11242352
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22181509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想