ザゴスキン多体系の量子論

A.M.ザゴスキン 著 ; 樺沢宇紀 訳

物性論のための多体の量子論、すなわち主としてグリーン関数を用いた場の量子論の凝縮系への応用を平易に解説した教科書。絶対零度の形式から有限温度の松原形式、非平衡を扱うKeldysh形式、超伝導を扱う南部‐Gor'kov形式までの解説を含む。量子ポイントコンタクトやトンネル接合などの電子デバイス的な応用例を取り上げながら、場の理論の手法の多様な技法を新しい視点を加味しつつ要領よくまとめてある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 基礎概念(多体系の量子論の考え方
  • 1粒子の量子論における伝播関数
  • 伝播関数に対する摂同論
  • 第二量子化)
  • 第2章 絶対零度のGreen関数(多体系のGreen関数-定義と性質
  • 摂動論-Feynmanダイヤグラム)
  • 第3章 種々のGreen関数とその応用(熱平衡Green関数の数学的な性質
  • 松原形式 ほか)
  • 第4章 超伝導に対する多体理論の方法(超伝導状態の一般的描像
  • 常伝導状態の不安定性 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ザゴスキン多体系の量子論
著作者等 Zagoskin, Alexandre
Zagoskin, Alexandre M
樺沢 宇紀
ザゴスキン A.M.
書名ヨミ ザゴスキン タタイケイ ノ リョウシロン
書名別名 Quantum Theory of Many-Body Systems

Zagosukin tataikei no ryoshiron
出版元 丸善プラネット : 丸善出版
刊行年月 2012.11
版表示 新装版.
ページ数 267p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86345-144-5
NCID BB11234401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22178113
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想