「俺は聞いてない!」と怒りだす人たち

榎本博明 著

報告したのに、「私は知らない」とゴネる。「あとは任せる」と言ったのにハシゴをはずす。なぜ、エラい人は、「俺は聞いてない!」と怒りだすのか。本書は、そのひと言を発する心のメカニズムから、背後にある「日本的組織」の曖昧さ、権力構造のカラクリまでを徹底的に解剖する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ、「俺は聞いてない!」と怒りだすのか?(そのひと言で、すべてが止まる
  • 存在感をアピールしたい上司の心理 ほか)
  • 第2章 「俺は聞いてない!」に潜むメンツと甘えの心理(「俺は聞いてない!」が生みだされてしまう土壌
  • 上司の「甘え心理」を踏まえておく ほか)
  • 第3章 不安をあおる企業社会のカラクリ(責任の分散体質
  • 責任の分散による無責任 ほか)
  • 第4章 日本社会と権力の曖昧構造(権力構造が見えない「状況依存社会」の日本
  • 影響力の5つの基盤 ほか)
  • 第5章 「俺は聞いてない!」の末路と日本の未来(これからの日本の「事なかれ主義」の行方
  • タテ意識の薄れは、サラリーマン社会に風穴を開けるか? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「俺は聞いてない!」と怒りだす人たち
著作者等 榎本 博明
書名ヨミ オレ ワ キイテ ナイ ト オコリダス ヒトタチ
シリーズ名 朝日新書 379
出版元 朝日新聞
刊行年月 2012.12
ページ数 227p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273479-2
NCID BB11232585
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22190744
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想