テクスト世界の解釈学

久米博 著

テクストを読むことは自己を読むこと。この独自のテクスト解釈理論の構築過程を綿密にたどり、リクールの解釈学的現象学の全体像を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 主題と方法の探求-純粋記述から解釈へ(意志の現象学
  • 象徴の解釈学 ほか)
  • 2部 テクスト世界の解釈学(テクスト解釈理論
  • 『生きた隠喩』-言語の創造性の探求 ほか)
  • 3部 テクスト世界と読者の世界(時間性のアポリア論
  • 歴史的時間と痕跡 ほか)
  • 4部 テクスト世界の表象と再認(記憶力と想像力
  • 歴史家の表象 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 テクスト世界の解釈学
著作者等 久米 博
書名ヨミ テクスト セカイ ノ カイシャクガク : ポール リクール オ ヨム
書名別名 ポール・リクールを読む
出版元 新曜社
刊行年月 2012.12
ページ数 361p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7885-1322-8
NCID BB11226902
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22188490
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想