ベーシック経済学 = Basic Economics : 次につながる基礎固め

古沢泰治, 塩路悦朗 著

ミクロ経済学とマクロ経済学の初歩的な理論を、言葉と図を用いて直観的にわかりやすく解説しました。経済学を学ぶ面白さを実感できる入門テキストの決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 経済のしくみと経済学
  • 第1部 ミクロ経済学(需要と供給
  • 市場均衡
  • 市場の効率性と政府介入
  • 市場の失敗と政府の役割
  • 異形行動と財の供給
  • 消費者行動と財の需要
  • 競争均衡と効率的資源配分
  • ゲーム理論)
  • 第2部 マクロ経済学(GDPとは
  • GDPに関連した概念
  • 長期モデル
  • マクロ経済の短期モデル
  • 人々の将来予想と経済変動
  • 経済成長
  • 日本経済とマクロ経済学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベーシック経済学 = Basic Economics : 次につながる基礎固め
著作者等 古沢 泰治
塩路 悦朗
書名ヨミ ベーシック ケイザイガク : ツギ ニ ツナガル キソガタメ
書名別名 Basic Economics

Beshikku keizaigaku
シリーズ名 Basic
有斐閣アルマ
出版元 有斐閣
刊行年月 2012.12
ページ数 456p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-12485-1
NCID BB11212373
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22190815
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想