数学的推論が世界を変える : 金融・ゲーム・コンピューター

小島寛之 著

「数学的推論」とは何か。それは経験則でも山勘でもなく、数理論理学やゲーム理論をベースに「相手のハラを探る技術」。人間のみならずコンピューター同士の推論合戦が本格化しつつある現在、それは巨額の利益と結びつく一方で、大きなリスクをも引き起こす。人間の行動から経済情勢まで、今世紀をエキサイティングに変える数学的推論。フォン・ノイマンやゲーデルなどの成果を踏まえ、その可能性と限界に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 数学でマネーを稼ぐ人たち-ギャンブルからアルゴトレーディングまで
  • 第2章 数学的推論とは何か-トレーディングを支える原理
  • 第3章 コンピューターにできること・できないこと
  • 第4章 「正しい」とはどういうことか-「可能世界」から考える
  • 第5章 「知っていること」を知っている-ゲーム理論の推論
  • 第6章 なぜリスクを根絶できないのか-「不完全性定理」から考える
  • 第7章 金融バトルを解きあかす-「新しい推論」は何をもたらすか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 数学的推論が世界を変える : 金融・ゲーム・コンピューター
著作者等 小島 寛之
書名ヨミ スウガクテキ スイロン ガ セカイ オ カエル : キンユウ ゲーム コンピューター
シリーズ名 NHK出版新書 394
出版元 NHK
刊行年月 2012.12
ページ数 245p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-14-088394-5
NCID BB11199209
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22180808
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想