現代知的財産法講座  3

高林龍, 三村量一, 竹中俊子 編集代表

[目次]

  • 国内執筆者(知的財産権全体の問題
  • 特許法
  • 著作権法
  • 商標法)
  • 海外執筆者(知的財産権全体の問題
  • 特許法
  • 著作権法
  • 商標法・不正競争防止法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代知的財産法講座
著作者等 三村 量一
今村 哲也
島並 良
横山 久芳
竹中 俊子
高林 龍
書名ヨミ ゲンダイ チテキ ザイサンホウ コウザ
書名別名 知的財産法の国際的交錯
巻冊次 3
出版元 日本評論社
刊行年月 2012.12
ページ数 571p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-535-06710-3
NCID BB1118879X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22193600
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
デジタル著作物のダウンロードと著作権の消尽 島並良
ドイツ著作権法における「間接侵害」の規律のあり方 横山久芳
ドラゴンと白鯨 フレデリック ポロー デュリアン
パッシング・オフ制度と不正競争制度の比較考察 メアリー ラフランス
ファッションと法についての基礎的考察 小島立
フェアユース サン・ジョ ジョン
伝統及び変革 ミラ T サンダラ ラジャン
出版者の権利に関する比較法的考察 今村哲也
日本の著作権法改正、画期的な技術革新とユーザーが創作するコンテンツ サリル K メーラ
欧州特許条約の下での手続き 相田義明
欧州連合における知的財産権の消尽 テオ ボードウィック
欧州連合の独自の制度及び米国の商標制度における地理的表示の保護についての比較分析 ゲイル E エヴァンス
特許性における公共の秩序と善良の風俗 ヨーゼフ シュトラウス
知的財産法の国際的交錯 今村哲也, 島並良, 横山久芳 編集委員
米国における冒認特許出願と真の権利者の州法上の救済 君嶋祐子
米国著作権侵害訴訟における間接侵害法理の生成と発展 安藤和宏
結合商標の類否判断 土肥一史
職務発明制度の比較法的考察 イブ ルブール, 竹中 俊子
進歩性及び協同的制度調和 エイミー L ランダース
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想