脱原発は《日本国家の打ち壊し》

永野芳宣 著

安易な原発ゼロ政策への反論。原発こそは宇宙を目指すグローバル・イノベーション国家日本の架け橋だ-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 トラウマを引っ張る世論と言う名の妖怪(「無資源国」ということを忘却させる妖怪たち
  • 公正・中立で無い「脱原発前提の政府主催公聴会」の実態 ほか)
  • 第1章 日本人のトラウマ検証(トラウマに掛かった日本人の異常さ
  • 3・11のトラウマから、どうしたら開放出来るか ほか)
  • 第2章 トラウマが生むマイナスの大きさ検証(原子力発電所停止による直接の悪影響検証
  • 地球環境温暖化対策への悪影響検証 ほか)
  • 第3章 トラウマを無くすための秘訣(放射性物質とは何かの徹底検証
  • 原発と原爆の違い明確化 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脱原発は《日本国家の打ち壊し》
著作者等 永野 芳宣
書名ヨミ ダツゲンパツ ワ ニホン コッカ ノ ウチコワシ
出版元 財界研究所
刊行年月 2012.10
ページ数 263p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-87932-088-9
NCID BB11171968
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22214122
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想