詩経 : 歌の原始

小南一郎 著

思いを載せ、届ける歌の力への確信。儒家の経典の一つとして大きな権威を持った三百余篇の詩歌は、いかなる環境のもとで生まれ、どのような人々の間に歌われたか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 書物の旅路-古代歌謡集の形成と伝承(詩経の形成
  • 孔子と詩経
  • 経典化した詩経とその注釈)
  • 第2部 作品世界を読む-歌の力(宗廟歌謡の伝承-生民如何(民を生むこといかに)
  • 農耕の日々-自古有年(古より年あり)
  • 貴族と民衆たち-王事靡〓(王事 〓(もろ)きことなし)
  • 時代の混乱と言葉の力-天之方虐(天のまさに虐をなす)
  • 孤独と悲しみ-我心匪石(わが心は石にあらず))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 詩経 : 歌の原始
著作者等 小南 一郎
書名ヨミ シキョウ : ウタ ノ ゲンシ
シリーズ名 詩経
書物誕生 : あたらしい古典入門
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.12
ページ数 278p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-028303-8
NCID BB11169649
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22194427
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想