古代豪族と武士の誕生

森公章 著

『正倉院文書』に登場する下総国海上郡の他田神護。彼ら古代の地方豪族は、激動する時代のなか、いかにその家系を存続させてきたのか。古代豪族のあり方や地方支配のしくみを探り、古代史を貫く地方豪族の実態を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 他田神護の願い-プロローグ
  • 倭王権の成長と地方豪族(前方後円墳体制と下海上地域
  • 倭の五王とその時代
  • 中央集権体制への胎動
  • 推古朝の達成と限界)
  • 律令制地方支配のなかで(乙巳の変と評制の施行
  • 郡司とは
  • 郡支配を支えたもの
  • 受領と郡司)
  • 郡司氏族の行方(天慶の乱と武者の出現
  • 国衙支配の確立
  • 西国国衙の展開)
  • 神護の後裔-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代豪族と武士の誕生
著作者等 森 公章
書名ヨミ コダイ ゴウゾク ト ブシ ノ タンジョウ
書名別名 Kodai gozoku to bushi no tanjo
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 360
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2013.1
ページ数 232p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05760-8
NCID BB11141923
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22189290
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想