原発をつくらせない人びと

山秋真 著

三〇年間、原発をつくらせない西瀬戸内海、祝島の人びと。海と山を慈しみ、伝統、文化、祭りを大切に生きる暮らしが、そこにある。交通の要衝としての歴史も綴りながら、一一五〇回を超える週一回の女中心のデモなど、政府の政策や電力会社にあらがいつづけた日々を、多様な肉声とともに描く渾身のルポ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 原発ゼロの地
  • 第1章 おばちゃんたちは、つづける
  • 第2章 祝島 その歴史と風土
  • 第3章 陸でたたかう
  • 第4章 海でたたかう
  • 第5章 田ノ浦と祝島沖の二〇一一年二月
  • 第6章 東電の原発事故のあと
  • 終章 未来へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原発をつくらせない人びと
著作者等 山秋 真
書名ヨミ ゲンパツ オ ツクラセナイ ヒトビト : イワイシマ カラ ミライ エ
書名別名 -祝島から未来へ
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1399
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.12
ページ数 219,6p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431399-1
NCID BB11129495
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22193772
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想