プレイフル・ラーニング = PLAYFUL LEARNING : ワークショップの源流と学びの未来

上田信行, 中原淳 編著

[目次]

  • 第1章 プレイフル・ラーニングの旅(1970年代の学びのデザイン「教えることのデザイン」
  • 1980年代の学びのデザイン「学びに没頭する環境のデザイン」
  • 1990年代の学びのデザイン「他者とのつながりと空間のデザイン」 ほか)
  • 第2章 プレイフル・ラーニングへようこそ-経験のREMIX unconference@neomuseumルポ(始まりは1通のメールから
  • 人は動きながら語り合う
  • 名札づくりを通して自分を表現 ほか)
  • 第3章 プレイフル・ラーニング旅のあとさき-経験のREMIX unconference@neomuseumを振り返って(真剣に学び、真剣に遊ぶ
  • 「遊び」とは人々が動いているさま
  • ワークショップと日常 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プレイフル・ラーニング = PLAYFUL LEARNING : ワークショップの源流と学びの未来
著作者等 上田 信行
中原 淳
書名ヨミ プレイフル ラーニング : ワークショップ ノ ゲンリュウ ト マナビ ノ ミライ
書名別名 PLAYFUL LEARNING
出版元 三省堂
刊行年月 2013.1
ページ数 199p
大きさ 19×19cm
ISBN 978-4-385-36564-0
NCID BB11127128
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22187449
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想