人間山岸外史

池内規行 著

太宰治の終生の友にして、天才を謳われた批評家・詩人。日本浪曼派から戦後へとロマンを求めて彷徨する、型破りの生を描いた決定版評伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 評伝・山岸外史(『煉獄の表情』論
  • 作品をめぐる評価について
  • 青少年時代
  • 文学修行
  • 新進批評家
  • 外史を慕う文学青年たち
  • 戦争前後-リアリズムへの転化
  • 苦悩の時代
  • 晩年-政治と文学)
  • 第2部 山岸外史をめぐる人びと(永遠の文学青年-林富士馬先生のこと
  • 太宰治研究に捧げた一生-長篠康一郎さんのこと
  • 純粋孤独の詩人-川添一郎さんのこと
  • 熱血の詩人-櫻岡孝治さんのこと
  • 知性と詩心-山下肇先生のこと)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間山岸外史
著作者等 池内 規行
書名ヨミ ニンゲン ヤマギシ ガイシ
出版元 水声社
刊行年月 2012.11
ページ数 412p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89176-924-6
NCID BB11102819
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22172343
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想