生き物の描き方 = How to Draw Living Creatures : 自然観察の技法

盛口満 著

デジカメの時代にわざわざ生き物のスケッチ?いえいえ、じつはそれが大切なのです。自然観察の達人「ゲッチョ先生」が生き物の見方、描き方を伝授します。さぁ、フィールドノートとペンを持って、生き物たちの観察に出かけよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 生き物の見方(わかるということ
  • 「れきし」と「くらし」 ほか)
  • 2 フィールドノート(フィールドノート
  • フィールドノートの鉄則 ほか)
  • 3 生き物スケッチの技法(通信の作成
  • 「伝えること」と「伝わること」 ほか)
  • 4 生き物を描く-フィールドの四季(春のスケッチ-花を描く
  • 夏のスケッチ-昆虫を描く ほか)
  • 5 人と自然の関係-まとめにかえて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生き物の描き方 = How to Draw Living Creatures : 自然観察の技法
著作者等 盛口 満
書名ヨミ イキモノ ノ エガキカタ : シゼン カンサツ ノ ギホウ
書名別名 How to Draw Living Creatures
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2012.12
ページ数 160p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-13-063335-2
NCID BB1108695X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22220509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想